シンプルレシピを買うならココ | レストラン

お子さんの事が書かれていたりして!親近感がわきます。写真もキレイで美味しそうな料理ばかりです。お鍋を作ってみましたが!ちょっと変わっていておもてなしにはピッタリ。

こちらです♪

2018年01月09日 ランキング上位商品↑

レストラン シンプルレシピ行正り香の「今日はおうちでレストラン」 気分で選ぶ20コース+シンプルレシピ30 [ 行正り香 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

いくつか彼女の料理本を持ってるせいか、、似たようなレシピだなぁと思うものがいくつかありましたが、ちょっとしたコーディネート写真がいつも可愛く、またエッセイが毎度添えられていて、それを読むのが楽しみということもあって、ついつい買ってしまいます。サラダと!スープと!メインと・・・のように!献立として組み立てられたものがのっているので!こちらであまり考えずに真似するだけで!それなりのものができて便利です。音楽やお酒などそのコースに合う物が書かれていて!自分の世界も広がる感じがして楽しいです。何冊ももっていると、レシピのかぶっているものも多くなり、今回は☆マイナス1つにしました。行正さんの本は大好きでほとんど持っています。ちょっとがんばって作ろう!というものからお手軽なものまで色々です。とはいえ、エッセイも素敵でやはりお気に入りの一冊です。お気に入りです。行正さんのレシピはどれもそうですが、曖昧な表現がなく、よくある「火が通るまで」とか「やわらかくなるまで」といった表記はなく、「5分」など加熱の目安時間もしっかり書かれているので失敗が少ないと思います。内容は!シンプルながらの中にも・一品一品手を凝らしたものだな・・・と感じました。こう言ったメニューが組まれているタイプの本は献立や組み合わせの参考にもなるし,見ているだけでも楽しいです。見た目より簡単に料理出来!実際に作って食べるとシンプルなのに上級者のお味に仕上がります。行正さんの料理本の見所はなんといってもテーブルセッティングやインテリア、写真の美しさ。ほかの彼女の本にも言えることですが・・・。好みによりますが、しっかりとした味の洋風な献立が多いので、あっさり味の和風のものが好きだったり、ダイエットに気を使っているような人には向かない本かなと思います。とある新聞でりかさんを知り、最近ファンになりました。段取り良く準備出来るように!とても分かりやすくまとめてあり!人を呼ぶのもおっくうにならなさそうです。少しずつ集めていきたいと思いました。「料理本」としてももちろん優秀だと思いますが、それ以上に、ちょっと落ち込んでいる時や、お料理も他の事もやる気が出ない時に眺めていると自然に少し元気になって、これまた自然に「これ今日作ってみようかな〜」なんて思ってることが良くあります。結構気取った感じかと思いきや、普段にちょっとおしゃれにおもてなしできるようなメニューばかり!!ちょっと楽しくなりそうです。行正り香さんのレシピ本が大好きです。レシピが他のと被っているのもあるのと!もう少しゆったりした本の作りであって欲しかったから!マイナス1です。私が気に入っているところは!コース(献立)になっているところと!1コースごとにりかさんのエッセイがスッゴク面白いところです。行正さんファンなので何冊も持っていますが!こちらはタイトルからするとフレンチかイタリアンかな?と思いますが!アジア料理など幅広いレシピが掲載されています。と言って、難しい材料ではなく、身近です。素敵な世界ですね♪綺麗で渋いセレクトだと思います。機会あれば、合うワインを参考にし・購入してみたいです。コース形式で紹介されていますが!前菜はこちら!メインはこちらと組み合わせても良いものばかりです。内容は知らずに買ったのですが「表紙のテーブルコーディネート!素敵だな♪」と思い、選びました。この本のレシピはまだ試してませんが!行正さんのレシピは!料理があまり得意でない私でも簡単に作れるものが多く!お味も家族や友達には好評です。人をお招きしてお料理するには!ちょっと自信がない方にはとてもお薦めです。1品ずつは普段のご飯でも参考にできます。テーマに沿ったメニューで構成されているのですが、海外経験が豊富な行正さんらしく、多国籍なお料理で見ているだけでも楽しめます。まず!目につくのが「世界各国の料理の戴き方と・テーブルコーディネート!」お皿まで綺麗に配色されていて!伝統の文化の上品さを感じます!女性が好きなジャンルのモノを紹介されていて!とても好感が持てました!!女優の「小雪さんが推薦!」というのも解ります。「肌にも良い・ワインを片手に夕食を堪能ください」という事だと思います。少しづつ、おもてなしの機会に作ります♪楽しみ♪行正さんの料理本が好きで、よく買います。私も多くの行正さんファンの方と同様に、彼女の書かれる文章は大好きです。行正さんの料理本が欲しくてコチラを購入。雑誌のコラムにも登場し、「ワインの楽しみ方」を教えてくれています☆こんな方法もあるんだ!と、眉つばモノでありました!海外旅行を楽しまれている方は違いますね!ワイン好きなので、参考にしたいです。行正さんのファンです(笑)お写真も文章もいつもながら素敵で、料理本以上のお品ではないでしょうか。たまたま、行正さんのファンの方のブログでこの本とお料理を紹介しているのを見て食べてみたくなり、年末年始、何度かお客様をお呼びするので、買ってみようかなと思いました。レシピもすぐにとりかかろうと思うような工程で!とても重宝しています!行正さんのお料理本はほとんど持っています。テーブルコーディネートも勉強になります。冊数も増えてきて、確かに似た様なレシピや被っているレシピも増えてきましたが、そんな事は関係無く大好きです。行正さん流で手間はそんなにかかりません。子供が生まれたので、外で食べる機会も減るし、家に人が来ることが多いので、選びました。テーブルでの会話も進みます。いつも通り,おしゃれな内容です.料理はちょっと物足りないかな?。豪華に見えて簡単なレシピが多く!それぞれのレシピにエッセイが添えられ!とても素敵な本です。前から行正さんの本が好きで、沢山持っていましたが、こちらの本は字が細かくごちゃごちゃしているので買っていませんでした。おうちでおもてなしするコツなども書かれていて、とても参考になりました。また!行正さんのライフスタイルなども垣間見れて楽しいです。お料理そのものは必ずしも作らないかも(笑)という感じですが、配色などが非常に参考になります。オシャレ〜!!(^^)bGood!ネットで人気の海鮮『蟹』を!お正月などに・鍋でオシャレに戴くのが良いかと思いました♪コチュジャンゴマ油を使った「タレで戴く」のも!美味しそう〜♪新鮮☆是非!実践してみたいです!!いくらのお寿司は!私も好きです。写真をみて、文章を読んで、料理を作って、とても楽しめる本だと思います。